今朝ダニエル・クレイグフレッシュアイ新着ニュースメールから

[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ドラゴン・タトゥーの女』『007 スカイフォール』のダニエル・クレイグが、新作映画『ザ・ホール・トゥルース(原題)/ The Whole Truth』への出演交渉に入ったことがDaily Mailによって明らかになった。


 本作は、映画『ザ・バンク 墜ちた巨像』『アメリカン・ハッスル』を手掛けたプロデューサー、リチャード・サックルが製作する予定の作品で、監督は映画『フローズン・リバー』でサンダンス映画祭審査員賞を受賞し、さらにアカデミー賞脚本賞にもノミネートされたコートニー・ハントがメガホンを取ることになっている。

 そして今回、この主演候補としてダニエル・クレイグとの出演交渉に入った。今のところ、その内容は明らかにされていないが、法廷ドラマになるようだ。撮影はボストンで行われることになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki
c0186440_8471725.jpg
イケメンダン
c0186440_8475118.jpg
ヘレン・ミレンと
c0186440_851624.jpg
和気藹々
c0186440_85219.jpg
マイケル・バーバラ両プロデュサーと
by matrer | 2014-01-24 08:58 | ダニエル・クレイグ

全世界の芸能人の中で俳優ダニエル・クレイグだけに魅了され 生涯応援するおばばのおバカな独り言


by matrer