人気ブログランキング |

大晦日

今年も今日で終わり。皆んな元気で過せた事が何より良かったです。
ただダニエルファンの私としては1本も映画がこなかったので忍耐の1年でした。
来年はUSでは4本の映画の公開が決まっているが、日本では9月17日公開の「カウボーイ&エイリアンズ」のみ
ダニエルに会えるのが、まだまだ先の事と考えると気が遠くなる。でも「ボンド23」の撮影が夏か秋には始まると思うのでそちらの方の情報が流れるのを楽しみに待ちたい。良いお年を!
by matrer | 2010-12-31 14:48

ダニエル、クリスマスにレイチェルとお泊りしてる姿パパラッチされたみたい。結婚には向いてない人なのね。サツキちゃんが良いとは言わないけど、サツキちゃんが愛想つかして出ていったと思いたい心境だゎ。
レイチェル・ワイズが11月にダーレン・アロノフスキー監督との破局を発表して以来、『Dream House』で共演しているダニエルとレイチェルの熱愛説がささやかれてきたが、遂に英紙ニュース・オブ・ザ・ワールドが、英国の田舎で一緒にクリスマスを過ごしていたふたりのツーショット写真をスクープした。

ダニエルとレイチェルは、ドーセットの小さな村にある豪華貸別荘でひっそりとクリスマスの週末を過ごしていたそうで、イブの午後に村の中を散歩する姿をビデオ撮影されている。ニュース・オブ・ザ・ワールド紙電子版にアップされた映像では、微笑みながら手をつないで歩くふたりの姿はまるで映画のワンシーンのよう。

「村の家々の垣根には霜が降り、足元には雪が積もっていて、幻想的な冬景色だった。ダニエルとレイチェルはロマンティックな映画の中のカップルのようだった。しゃべったり、笑ったり、立ち止まって互いの写真を撮ったりしていた」と目撃者は同紙に語っており、「まるで新婚旅行中のようにベタベタしていた。仲の良さは誰の目にも明らかだった」と地元のパブでふたりを見た住民も語っている
c0186440_16454559.jpg

by matrer | 2010-12-27 12:17

このニュースをどれだけ待ったことか! いよいよ来年、クランクイン 本当だよね!
[映画.com ニュース] 製作が無期限延期となっていた「007」シリーズ最新第23作、通称「ボンド23」は、公開日が2012年11月に設定されたこと以外、スタッフ・キャストやスケジュールの詳細は伝えられていない。しかし、延期以前に予定されていたサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演のコンビで続行する見込みであることが、関係者の話から明らかになってきた。
メンデス監督については、元妻の女優ケイト・ウィンスレットがこのほど、英デイリー・メール紙のインタビューで「サムは来年、復活したボンド映画を手がける予定なので、そうなったら撮影期間中は子どもたちと一緒に英国内に住むことになると思う」と発言。ウィンスレットは、離婚後はニューヨークに居住しているが、「(ボンド映画は)サムにとって非常に大切なプロジェクトなので、子どもたちに会うためにニューヨークに来させるわけにはいかない」と話している。
さらに、「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」から「007 慰めの報酬」までのシリーズ5作品の音楽を手がけているデビッド・アーノルドも、「『ボンド23』の製作が再開した」ことを明言。実際の作業は脚本を受け取ってからになるが、「ダニエル・クレイグが今度は何をやってくれるのかが楽しみだ」と語り、クレイグがジェームズ・ボンド役で続投することを示唆した 。ダンちゃんが本当にボンドに復帰してくれるかスケジュール的に不安で心配してたがこれでホットした。後は正式な発表を待つだけ。嬉れしい! フレシュアイさん有難う。ダニエル!どんなボンドを魅せてくれるか今から楽しみに待ってるよ。053.gif
c0186440_22302433.jpg

by matrer | 2010-12-03 22:25