人気ブログランキング |

『007/カジノロワイヤル』を観てダニエルに脳天を一撃され頭が痺れてるおばん


by matrer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

9月19日NYのダンちゃん

筋トレ持続するには、よほどの精神力がいる。私なんか歩けば痩せるの頭ではわかっていても続けられないもの。ダンちゃんと私のかばんの掛け方、同じ001.gif方向だわ
c0186440_764080.jpg
c0186440_77160.jpg

by matrer | 2013-09-20 07:06 | ダニエル・クレイグ
ダンちゃんが降板していなければ~~~~~~007.gif残念
オスカー俳優ジョージ・クルーニーが製作・監督・脚本・主演の一人四役をこなす映画『ザ・モニュメンツ・メン(原題) / The Monuments Men』の邦題が『ミケランジェロ・プロジェクト』に決まり、2014年1月に日本で公開されることが明らかになった。

 本作は、第2次世界大戦末期に第32代アメリカ大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルトの命によりナチスに強奪された美術品を奪還すべく奮闘する者たちの姿を描いた、実話の映画化。戦火の激しさが増す中で、タイムリミットとにらみ合いながら任務を遂行するサスペンスをはじめ、アクション、実話のリアリティーなどエンタメ大作の要素は満載。

 さらに、マット・デイモンやケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマンら豪華名優陣が集結し、一級のドラマに仕上げた。映画完成前からアカデミー賞作品賞をはじめとする各賞の受賞が有力視されている話題作が、年明けに上陸する。(編集部・小松芙未)

映画『ミケランジェロ・プロジェクト』は2014年1月、TOHOシネマズ日劇ほか正月第2弾ロードショー

降板理由の本当の真相はわからないけど、男が決めたことに撮影に忙しくて家に帰らないからといって降板させるなんて!男はバリバリ仕事している時が華なのに!自分の欲望と男の仕事を天秤にかけるなんて!本当にそうだとすれば最低だな。一緒にいたいのであれば爺、婆になればいやでもいられるのにーーーレイチェルってもしかしてさげまん?
by matrer | 2013-09-18 15:35 | ダニエル・クレイグ
薄い髪が~ぁ~~~ぴよ毛は風のせい~
c0186440_10371424.jpg
c0186440_10373970.jpg

by matrer | 2013-09-17 10:37 | ダニエル・クレイグ
レイチェル・ワイズとの幸せな結婚生活の秘訣を語る
「20代の結婚は反省することばかり」。そう漏らしたのは俳優ダニエル・クレイグであった。彼は『ニューヨーク・タイムズ』紙との最新インタビューで、最初の結婚における失敗、そして2年前に再婚した女優レイチェル・ワイズと過ごす幸せな日々について赤裸々に語った。

1992年に女優フィオラ・ロードンと結婚し、娘が誕生するも2年後に離婚していたイギリス人俳優のダニエル・クレイグ(45)。“007”ジェームズ・ボンド俳優としてお馴染みになると俄然モテるようになり、女優のハイケ・マカッシュや映画プロデューサーのサツキ・ミッチェルとは長く交際したものの破局している。

しかし彼は、『ナイロビの蜂』や『ハムナプトラ』シリーズで知られる女優のレイチェル・ワイズ(43)と映画『ドリームハウス』で共演すると、彼女に夢中になり2011年6月には見事再婚。そんなクレイグが『ニューヨーク・タイムズ』紙との最新インタビューで、今の自分自身、そしてレイチェルとの幸せな暮らしについて赤裸々に語っている。興味深いところを抜粋でお伝えしてみたい。

■パワーカップルと呼ばれてもピンとこない
「ある時、誰かが僕たちのことをパワーカップルだと呼んだんだ。でもピンと来なかったよ。何だそれって感じがしただけで、自分たちらしさを見失いたくないと思ったね。」

■人前で話すのが苦手な理由
「メモもなく人前で何かを話すのがとにかく苦手。シャイだね。でもそれ以上に僕の場合は、適切な動詞が思い浮かばなくて困ってしまうんだ。」

■最初の結婚は失敗だった。なぜなら…
「20代では、夫婦間の愛情に安定感を求めることがあまりにも難しかった。特にこの仕事をしていると誘惑も多い。結婚生活はいつまでも安泰で、一生続くなんて自信がまるでなかったね。」

■レイチェル・ワイズとの再婚は正解だった
「彼女と結婚してからの僕は、近年なかったほど幸せだよ。自分に相応しい相手と結婚すると、人生こんなにも素晴らしいものになるんだね。仮に夫婦関係の危機に面したとしても、その時はきちんと2人で解決していきたいと思う。」

■幸せなセックス・ライフのために気をつけていること
「僕たちには“電子機器をベッドに持ち込まない”という決まりがあるんだ。それで一緒にポルノを見るなら話は別だけれど、ベッドでそれぞれが自分のiPadに夢中になっている姿なんて想像するだけでもサイアクだよ。」

プライベートなことをほとんど語らないクレイグが、これだけ色々と話したのだ。この夫婦がいかにラブラブかがよく分かる。おまけにレイチェルのために料理の腕をふるうことも多いというではないか。中年になり慎重に決断した二度目の結婚で、クレイグは意外にも愛妻家と化した。本人はそこにもまた幸せを実感しているというから、何とも「ごちそうさま」なインタビューである。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手
c0186440_758157.jpg

by matrer | 2013-09-13 07:53 | ダニエル・クレイグ

ダンちゃん最新写真!

ダニエル・クレイグは火曜日(9月10日)にニューヨーク市でLiquiteriaジュースの上にちびちび飲んでいる間、低姿勢を保ちます。(@nifty翻訳)

よほど喉が渇いてたのかなぁ~。わき目もふらず飲むのに集中するダンちゃん!
c0186440_20544323.jpg
c0186440_2055625.jpg

ダンちゃんのアートワークを採用したiPhoneケースが発売に記事はこちら
c0186440_21224379.jpg

by matrer | 2013-09-11 20:57 | ダニエル・クレイグ

8月に観た映画

8月は旧盆でもあり子供達夫妻や孫も来てくれて賑やかだったが、帰ると急にいつもの我が家。気は若いつもりでもよる年なみには勝てず、身体が思う様に動かず、つくづく歳は取りたくないと感じる。
8月は自分の身体の事で心配な事があり病院で色々と検査を受けたが、まあ大事には至らなかったせいもあり趣味である映画をみまくった。
8月観た映画
☆ローン・レンジャー
☆ワールド・ウオーZ
☆風立ちぬ
☆スター・トレック 3D  カーク船長役のクリス・パインは私的には魅力がなかった。やはりガバーバッチ君はインパクト抜群 。これによく似たSF映画『スター・ウォーズ』のジョン・ウイリアムズの音楽は大好きだが映画には興味ない。日本の報道陣に一言 今年の英国アカデミー賞と言われる「BAFTA賞」をベネディクト・カンバーバッチが受賞することが決まり報道されたが(ya fooのニュース) 、去年同じ賞を授与されたダンちゃんの時は報道されなかった。(ファンブログで知った)その差の事を思うと報道にはエコヒイキがある.情けなや。
☆パシフィック・リム  主人公のチャーリー・ハナム君が可愛かったな。
☆ホワイトハウス・ダウン アクションは見ごたえあるが脚本が荒削りで緊迫している時
にそのジョークはないでしょう。
☆マン・オブ・スティール2D の7本
昨日、日比谷のみゆき座で上映してるスティーヴン・ソダーバーグ監督『サイド・エフェクト』ネットでみたら面白そうだったので観てきたが、なるほど話の内容は面白かったが、よく考えると
合点がいかない点もあり手放しで良作とは言えない。ネタばれになるが、精神病や鬱だと処方箋の薬を飲んでいるので尿を調べれば見抜けるのにおかしいし不自然!レスビアンもとってつけた様でなんだか頂けないしイマイチだった。こんなのであれば日本のTV2時間ドラのサスペンス劇場と変わらないかも?
c0186440_18185292.jpg

by matrer | 2013-09-07 18:15 | 雑談

「Betrayal」新写真

毎日ネットでダンちゃん情報を検索しても11月からの舞台と2015年のボンドしか予定しかないからニュースは無し状態。エネルギー源ぎれだぁーーー
ダンちゃん髭はやしてるぅ~~
c0186440_8182626.jpg
c0186440_8185180.jpg
c0186440_20201556.png

by matrer | 2013-09-06 08:18 | ダニエル・クレイグ