人気ブログランキング |

今年もあとわずか・・・

今年も今日を含めてあと5日となりました。先日映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』監督ギャレス・エドワーズを鑑賞、スター・ウォーズを観るのは去年12月公開の「フォースの覚醒」を観たのが初てなので今回で2度目。前作よりは楽しめた。新キャラのK-2SOKと座頭市をまねたキャラが印象に残った。音楽担当者がジョン・ウイリアムズでなかったんですね。005.gif今のところ観たい映画がないから今年はこの映画が見納めになるかも。ダンちゃんの新作映画を早くみたいと思ってもいつのことになるやら007.gifせめて写真でも眺めて我慢する
c0186440_10195049.jpg

by matrer | 2016-12-27 10:20 | ダニエル・クレイグ

c0186440_885240.jpgロサンゼルスで始まるとの記事。ダンちゃんは今『オセロ』の舞台やってるので来年の1月18日以降に参加するとの事。
c0186440_7592824.jpg
c0186440_851582.jpg
by matrer | 2016-12-20 08:00 | ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグが次作でボンド役復帰を快諾か
[2016年12月13日6時58分]


映画007シリーズの次作品に復帰するかどうかが注目されているダニエル・クレイグ(48)だが、関係者らの間では、プロデューサーの説得により復帰する可能性が高いとみられているようだ。

 クレイグは12日、ニューヨーク・シアターで上演される舞台「オセロ」が開幕。前売りチケットは10月に完売となっているが、同舞台のプロデューサーは、007シリーズのプロデューサーでもあるバーバラ・ブロッコリ氏だ。

 クレイグは昨年10月、「ボンド役に復帰するぐらいなら、手首を切ったほうがましだ。今はもう、たくさん。ただ、前に進みたいだけだ」と発言し、注目を集めた。その後、あと2作品にボンド役で復帰すれば、1億5000万ドル(約172億円)を支払うというオファーが出ているとのうわさも報じられた。

 内部関係者がニューヨーク・ポスト紙に明かしたところによると、クレイグは自身をシリアスな俳優として考えており、芸術的な才能を発揮したいと考えているという。「バーバラは彼の才能を高く買っている。この舞台を彼にやらせたのは、ボンド役に復帰するよう説得するためでもある」とも語っている。

 同関係者によると、ブロッコリ氏は「オセロ」の上演が終了した後、クレイグに007シリーズに復帰するよう話すつもりだという。

 クレイグは今年10月のインタビューで、「ボンド役を演じないとなると、すごく寂しくなると思う」と、態度に大きな変化を見せていただけに、他の関係者らも、クレイグが数年間、よりシリアスな役に挑戦した後は、ボンド役への復帰を快く引き受けるだろうとの見方を強めているようだ。(ニューヨーク=鹿目直子)
c0186440_10533435.jpg

by matrer | 2016-12-13 16:30 | ダニエル・クレイグ