人気ブログランキング |

ダニエル・クレイグが、ボストン・テラン原作『暴力の教義』映画化に主演!『Bond 25』に続く作品になると報じられている。『イン・ザ・ベッドルーム』『リトル・チルドレン』トッド・フィールド監督が10年近く温めてきた企画
c0186440_08251556.jpg

by matrer | 2019-02-21 08:25 | ダニエル・クレイグ

公開する前から観たかったので早速観に行って来た。TOHOシネマズ日比谷が完売だったので急きょTOHOシネマズシャンテ鑑賞。
アカデミー賞ノミネートされている3人の女優さんの演技は さすが と納得したものの(特にエマ・ストーンの演技はピカイチ、輝いていた)作品自体は下品でいまいちだった。
帰りに銀座のオメガ広告迄足を延ばして会いに行って来た。
★『アクアマン』監督ジェームズ・ワン ジェットコースタームービー
ウィレム・デフォー(珍しくいい人役)とニコール・キッドマン(いつ見てもお綺麗)お二人とも若々しいのに驚かされた
『BONDO25』ニュース
公開日が2020年2月14日から4月8日に変更


by matrer | 2019-02-16 20:08 | 雑談

2月に入って映画鑑賞

★『メリー・ポピンズ リターンズ』 監督 ロブ・マーシャル 

コリン・ファースは損な役どころだった。メリル・ストリープは楽しそうに演じてた。
嬉しいニュース
第91回アカデミー賞授賞式でプレゼンターをつとめるとの事。そういえばレイチェルさんが映画『女王陛下のお気に入り』で助演女優賞にノミネートされてる


by matrer | 2019-02-05 08:06 | ダニエル・クレイグ